関節外科

関節外科について

外科的治療でQOLを上げる

関節外科イメージ

関節疾患に対する薬物療法やリハビリを行っても症状が改善しない場合、痛みのために歩くことや上半身を動かすことなどが、できなくなってしまうことがあります。こうした場合、患者様に痛みの無い快適な生活・自立した生活を取り戻していただき、生活の質(QOL)を上げるためには、外科的治療(手術)が効果的です。

お一人お一人に最適な手術を実施

外科的治療としては、関節の骨を一部切除したり向きを変えたりして形を整える「骨切り術」や、関節表面の悪い部分を切除し、金属やセラミック、ポリエチレンなどの人工物に取り替える「人工関節置換術」が代表的です。

お一人お一人の患者様にとって、どのような手術が最適かは、診察の際にレントゲンなどの画像所見や症状、年齢などから総合的に判断します。手術により痛みを大幅に軽減させ、関節の動きをスムーズにすることができるため、関節痛に悩む患者さんは、日常生活をぐんと楽にすることが可能です。

人工関節手術2000件の実績の院長が執刀します

当院で行う人工関節手術は、変形性膝関節症や変形性股関節症、関節リウマチ等の治療に有効な療法のひとつです。手術は人工関節治療のスペシャリストであり2,000件の実績を持つ院長が執刀します。関節手術をお考えの方は安心してご相談ください。現在、提携病院などで木曜日に行っております。

人工関節置換術

人工関節置換術とは、変形性膝関節症や変形性股関節症、関節リウマチなどの疾患によって悪くなった関節の表面を取り除き、人工関節に置き換える手術です。「痛み」をとり、関節の機能を取り戻すために行われます。主な置換術には下記のようなものがあります。

  • 人工膝関節置換術
  • 人工股関節置換術
  • 人工肘関節置換術
  • 人工足関節置換術

人工関節置換術の適応

人工関節は、主に金属やセラミック、ポリエチレンなどでできており、関節の痛みの原因となっている部分を除去するため、他の治療法と比べて「痛み」をとる効果が大きいのが特徴です。だからと言って、最初からこの手術を勧めることはありません。次のようなケースで、人工関節置換術は適応となります。

  • 手術以外の治療(保存的治療)では、痛みの改善が見られなかった
  • 痛み、あるいは関節が動かしにくいために、日常生活に支障をきたしている

なお、人工関節置換術はこうした症例のすべてに行われるわけではなく、若い方には関節を温存する「骨切り術」が多く選択されます。

クリニックのご案内

そがリウマチ・整形外科

診療内容
整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科
TEL
043-312-3020
住所
千葉市中央区南町2-15-15 KS・HOYOビル2階
そがリウマチ・整形外科へのアクセスマップ・提携駐車場マップ

P上記駐車場が提携駐車場です。
提携駐車場以外にも、タイムズ蘇我エリアの駐車場の利用券をお渡ししております。

電車でお越しの場合
蘇我駅東口 徒歩1分
お車でお越しの場合
京葉道路 松ヶ丘ICから約7分
近隣の提携駐車場をご利用ください。当院の提携駐車場は以下の通りです。
当院ビル前、タイムズ、ナビパーク、パラカです。
受付に「駐車証明書」「駐車券」をお見せください。会計時に利用券をお渡しいたします。
…14:30~17:00
☆手術日(提携病院にて手術、外来の為休診)
休診日:木曜・日曜・祝日
診療時間
9:00~12:30
14:30~18:00