手の痺れ

頸椎椎間板ヘルニア

頸椎の椎間板(骨と骨の間にある円形の軟骨組織)が後方に飛び出した状態です。主に加齢変化によって起こり、30~50代に多く発症します。悪い姿勢での仕事やスポーツなどが誘因になることがありますが、誘因無く発症することもしばしばです。首や肩、腕に痛みや痺れが出たり、箸が使いにくくなったり、ボタンが掛けづらくなったりします。足がもつれるなど、歩行障害が現れることもあります。

手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん)

手には親指から薬指までの感覚を支配する正中神経が通っていますが、手関節の部分でこの神経を覆っているトンネルが手根管です。手根管症候群は、正中神経が何らかの理由で手根管に圧迫されることで起こります。症状としては手の痺れやチクチクとした痛み、そのほかに物を掴みにくくなることもあります。なかには手のひらの親指の付け根部分の丸みが減っていく場合もあります。

クリニックのご案内

そがリウマチ・整形外科

診療内容
整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科
TEL
043-312-3020
住所
千葉市中央区南町2-15-15 KS・HOYOビル2階
そがリウマチ・整形外科へのアクセスマップ・提携駐車場マップ

P上記駐車場が提携駐車場です。
提携駐車場以外にも、タイムズ蘇我エリアの駐車場の利用券をお渡ししております。

電車でお越しの場合
蘇我駅東口 徒歩1分
お車でお越しの場合
京葉道路 松ヶ丘ICから約7分
近隣の提携駐車場をご利用ください。当院の提携駐車場は以下の通りです。
当院ビル前、タイムズ、ナビパーク、パラカです。
受付に「駐車証明書」「駐車券」をお見せください。会計時に利用券をお渡しいたします。
…14:30~17:00
☆手術日(提携病院にて手術、外来の為休診)
休診日:木曜・日曜・祝日
診療時間
9:00~12:30
14:30~18:00